〒033-0037 青森県三沢市松園町2-7-15
本田動物病院 TEL 0176-57-3468
since 2005/04/01

待合室
 来院された患者さんは、受付を済ましたら、この待合室で、診察までお待ち下さい。混雑時などは、しばらく時間がかかる場合もありますが、おもしろいDVD映像や情報誌で待ち時間をお過ごし下さい。

※検査の種類や、急患などの場合は順番が前後することもあります。 動物の治療優先のための処置ですので、ご理解下さい。

第1診察室
 獣医師と患者、飼い主さんが一緒になって診察を行う部屋です。言葉をしゃべれないペットの代わりに、できるだけ多くの情報を獣医師へ伝えてください。
 この診察室では、一般診察の他に、超音波検査や耳鏡検査(ビデオスコープ)等を行います。


処置室
 動物の血液分析や糞便検査などを行う部屋です。
 また、診察に必要となる器具の準備や、手術や入院患者の準備を行う部屋です。
 また、除細動器(カウンターショック)が置いてあり、緊急時における心肺蘇生なども行われます。


第1入院室、第2入院室


 入院治療が必要となった動物が過ごす入院室です。入院室全体が空調により温湿度管理され、またケ-ジ毎に細かな温度管理も行えるようになっています。 


感染動物用入院室(隔離室)
 パルボウイルス等の感染力の強い病原体に感染した動物たちが過ごす隔離入院室です。
 空調により部屋全体が陰圧になっており、院内の他の部屋への空気感染を防ぎます。


調剤室


 動物の治療に必要となる薬を調合し、分包する部屋です。多くの薬品が所狭しと配置されており、専用のデータベースにて管理しております。
 当院では、常に新しい治療薬・治療方法を取り入れ、多くの病状に対応できるよう努めております。 
第2診察室
 こちらの診察室は、一般診療に加え、超音波検査や耳鏡検査(ビデオスコープ)、レーザー治療等を行います。 


手術室、レントゲン撮影室






 手術を行う部屋です。安全を最優先して行うため、手術中に必要な各種の生体情報モニターや、電気メス、人工呼吸器などが用意されております。また、眼科手術や血管手術用の、手術用顕微鏡も備えております。
 同室内には、透視ができるレントゲン装置が配置されており、複雑な骨折の整復術や心臓へのカニュレーションなどを可能としています。一般撮影ではCRを採用しており、診察室を始めとする院内LANにおいて、フィルムレスで高詳細な読影が可能システムを構築しております。


モニターシステム
 当院では、診療記録、事故防止のため、院内の各部屋と駐車場に、ネットワークカメラを設置しており、リアルタイムでモニターしております。
 このシステムにより、入院室や診察室での異常をキャッチでき、いち早く対応できるようにしております。