MSXゲームリーダー
WindowsPCでMSXのゲームを遊んじゃおう!(しかもROMカートリッジ)っていう、魅惑(?)のアイテムです。
さぁ、あなたも楽しいPC&
MSXライフを送ってみませんか〜?
MSXマガジンHPはこちら(製品のサポートなど)
MSXアソシエーションHPはこちら(ソフトウェアのアップデートなど)
管理人の手持ちソフトの動作確認表はこちら
TOP
内容物です。(本体・ドライバCD・ストラップ) MSXゲームリーダー本体(上面)
MSXゲームリーダー本体(斜め) ドライバCD-ROM(ドライバ・MSXPLAYer)

MSXゲームリーダーのセットアップ
ドライバCDをセットします。
Driverフォルダ内のドライバをセットアップ後、
MSXゲームリーダー用のMSXPLAYerをセットアップ
します。
(他のMSXPLAYerでは動作不可の模様です)
USBケーブルを接続します。
(未接続の場合。ランプ未点灯)
ちなみにUSBケーブルは別売です♪(ケチ)
(接続した場合。ランプ赤色点灯)
以上でセットアップは終了です。

ゲームの起動
MSXゲームリーダー本体にカートリッジを挿入します。
(SUPER LAYDOCKで遊んでみよう!)
カートリッジはMSXPLAYer起動前に挿入のこと。
ランプ緑色点灯。
メニューから“MSXPLAYer”を選択。
MSXPLAYerおなじみの画面です。
(推奨指定でフルスクリーン表示となります)
ちゃんと動きました♪
感想など・・・ちょっとROMカートリッジのホールドが甘い気がします。緑ランプがついていても、未接続ですのエラーが出たりしますし。(ちょっとクラクラっと動かすと認識するようですが)
それ以外は、特別気になったようなところはありませんね〜。セットアップも楽ですし、Mマガ保存版のMSXPLAYerよりも快適なような気もしますし。(気のせいかもしれませんが〜)
これから後、手持ちのいろいろなソフトの起動実験をしていきたいと思います。
TOP